MENU
【お知らせ】当サイトのURL(ドメイン)が新しくなりました!→『gamesv.agepote.jp』

誰でも簡単にRustマルチサーバーの立て方や選び方を紹介!

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

友達や知り合いと一緒に自分たち専用のRustサーバーを立てて、遊んでみたいと思いませんか?

Rustサーバーを立てたいけれど、「サーバー知識ない」「難しそう」という理由で諦めてしまう方もいらっしゃると思います。

揚げたてのポテト

今回はそんな方のために、Rustサーバーの立て方を誰でも分かりやすく紹介していきます!

この記事では、Rustのマルチプレイサーバーについてを分かりやすく紹介していきます。

初めての方でも理解しやすいように画像付きで説明するので安心してください。

この記事を書いた人

揚げたてのポテト

  • 当サイトの管理人
  • ゲームサーバー運用歴10年以上
  • 見やすく、分かりやすくを心掛けて書いています。
目次

Rustとは

既にRustをプレイしていて当記事に来られた方が大半だと思いますが、念のため「Rust」について簡単に紹介したいと思います。

Rustは、自給自足で素材を集め、食料や建築を作り、生活していく自由度の高いオープンワールドサバイバル+MMO+FPS要素があります。特徴はサーバーに複数のプレイヤーが参加しており、互いに協力したり、戦闘をしながら生き延びます。もちろんソロで活動することも可能です。

Rustは2018年にリリースされたゲームですが、以前ストリーマー界隈(スト鯖)で注目されたゲームとなっていて、ワイワイと楽しんでいる様子から視聴者も感化されて一時期、Steamの売上No.1になるほどの注目度でした。

揚げたてのポテト

ストリーマー界隈で遊んでいるサーバーは、ストリーマー専用サーバーです。こちらもレンタルサーバーを借りて運営が行われています。

サーバーとは

さて、Rustでマルチプレイをするためには一緒に遊ぶ場所(サーバー)を用意する必要があります。

揚げたてのポテト

自分だけのサーバーを用意するので、好きなように遊べるのでとても楽しめますね。

マルチサーバーの魅力

マルチサーバーの魅力とはどんなものがあるでしょうか?

マルチサーバーの魅力
  • 同じRustの世界に参加できるので参加者同士と交流できる
  • 協力して生活したり、協力して敵の拠点をレイドすることができる
  • 管理者がマップ変更やゲーム設定を自由に変更できるのでオリジナルの世界を作れる
揚げたてのポテト

通話しながら一緒に行動するとワイワイと楽しめますよね。
これがマルチサーバーの最大の魅力かなと思います。

サーバー種類

ご存知かと思いますがRustにはシングルプレイがなく、全てマルチプレイで遊びます。

遊びたいサーバーを選択する必要があるのですが、Rustでは3種類に分かれています。

公式サーバー

その名の通り、Rust運営が提供している公式サーバーです。

誰でも参加できることから、かなり人口が多く上級者が多いイメージです。

そのため初心者には難しいサーバーとなっています。

MODサーバー

公式サーバーと違い、ユーザーが独自のRustサーバーを立てる必要があります。

MODという拡張機能を使用できるため、建築や乗り物の練習として存在することが多いです。

コミュニティサーバー

公式サーバーと違い、ユーザーが独自のRustサーバーを立てる必要があります。

ユーザーが管理するサーバーなので独自ルールがある場合があります。良さげなサーバーがあれば初心者の方でも遊びやすいかと思います。

同じパソコン内でRustクライアントとサーバーを立てるなら、ある程度のパソコンスペック(性能)が必要になります。

最大プレイヤー5~10人を想定したスペック

パーツ推奨スペック
CPU2Coreまたは3Core以上
メモリ8GB以上
容量32GB以上(SSD推奨)
ネットワーク1Gbps以上

また、コミュニティサーバーを作成するにはパソコンの知識が少し必要で、パソコン操作が苦手な方には不向きだと思っています。

ただし、サーバー管理者は様々なサーバー設定ができるため、自由に遊ぶことができます。

揚げたてのポテト

公式サーバーやMODサーバーは自由度が狭まってしまい、あまり自由に遊べないので「コミュニティサーバー」をおすすめします。

コミュニティサーバーでマルチサーバーを立てるには

先ほど、コミュニティサーバーは独自のサーバーを用意してRustサーバーを立てる必要があると説明しましたが、もっと深く見ていきましょう。

独自のサーバーを用意するというのは、お使いのパソコンで立てる「個人サーバー」もしくは、Rustなどのゲームサーバーを提供してるサービスで立てる「レンタルサーバー」の2種類があります。

個人サーバーで立てるメリットとデメリット

マルチサーバーをお使いのパソコンで立てた場合のメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット
デメリット
  • 無料で使える(電気代を除く)
  • サーバー知識が身に付く
  • ゼロからRustサーバーを立てる
  • 高性能なパソコンが必要
  • 長時間遊ぶと電気代が掛かる
  • サーバーのメンテナンスが必要
  • セキュリティが不安定

パソコンに詳しい方は何も問題ありませんが、初心者の方が個人サーバーを立てるメリットはほとんどありません。

というのも個人サーバーはレンタルサーバーのように毎月料金が掛からないというメリットはあります。

しかし、個人サーバーを運営すると自分でメンテナンスしたり、セキュリティ面の整備したり、長時間遊ぶとレンタルサーバー以上の電気代が掛かる場合もあります。

このようなことから初心者の方が個人サーバーを立てるには難易度が難しいとされています。

揚げたてのポテト

サーバー知識を身に付けたい!という好奇心旺盛な方はぜひ個人サーバーで立ててみましょう!

レンタルサーバーで立てるメリットとデメリット

マルチサーバーをレンタルサーバーで立てた場合のメリットとデメリットはこんな感じです。

メリット
デメリット
  • サーバー知識ゼロでもRustサーバーを立てられる(自動構築)
  • パソコン性能を気にせずに大人数で遊べる
  • 24時間365日稼働できる
  • ほぼメンテナンス不要
  • 安全性、安定性がある
  • 月額料金が掛かる
  • 一部のゲーム設定にサーバー知識が必要

個人サーバーとは逆にレンタルサーバーは初心者の方にメリットばかりです。サーバーをメンテナンスしたり、セキュリティを整備する必要がなく、長時間遊んでも月額料金は変わりません。

確かに月額料金が掛かってしまいますが、1ヶ月平均2,000円~4,000円の範囲になります。

揚げたてのポテト

えっ、高くない?と思う方もいらっしゃると思いますが、このように考えるとそうでもありません。

1ヶ月は30日なので、月額料金を30日で割ると1日平均60円~133円です。毎日ジュース1本分のサーバー費用で遊べると考えれば、かなりコスパ良くないですか?

ひと昔前は、手が出せないほど高かったレンタルサーバーですが、今では学生にも優しい価格帯になっていておすすめです。

Rustサーバーにおすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーといっても、色々なレンタルサーバーがあり、初心者の方はどのレンタルサーバーを選んでいいか分からないと思います。

ゲームサーバー歴10年以上の筆者がおすすめできる、Rustサーバー向けのレンタルサーバーをいくつかご紹介したいと思います。

ConoHa for GAME

ConoHa for GAMEは、国内で運用されているレンタルサーバー企業の「ConoHa」から派生したサービスの1つで、親会社はインターネット事業を展開しているGMOです。

元々、別サービスの「ConoHa VPS」にゲームサーバーを構築するプランがあったのですが、2023年3月1日よりゲームユーザーに特化した「ConoHa for GAME」として新たに生まれ変わりました。

特徴として、ゲームに特化した豊富なテンプレートや安定性と高速SSDによって、誰でも「今すぐ使える」サーバーが作れます。

ConoHa for GAMEの月額料金
長期割引パス
3月7日(木)まで
4GBプラン8GBプラン16GBプラン
1ヶ月2,189円/月
44%OFF
4,389円/月
45%OFF
9,746円/月
38%OFF
2024年2月23日時点

ConoHa for GAMEのRustサーバーは8GBプラン以上を推奨しています。

ConoHa VPS時代の月額料金は、他のレンタルサーバーに比べ、とても高い料金の印象がありました。「ConoHa for GAME」に変わってからはお手頃な料金に見直されました。

他にも困った時にネットで調べるとConoHaに関する記事が沢山出ており、サポート面が充実している環境なので、初心者の方でも解決しやすくなると思います。

揚げたてのポテト

コスパ重視も大事ですが…結局、安心して長く運用するためにサポートが充実している所を選択するのも1つの選び方です。

Xserver VPS

Xserver VPSは、2022年9月より開始されたレンタルサーバーです。

VPS事業としては新人ですが、WEBサーバーとしては超大手レンタルサーバーです。そのため、信頼性や安全性が非常に優れています。

また、高性能サーバーにもかかわらず、低価格で提供しているのでコスパ重視の方におすすめのレンタルサーバーです。同様に豊富なテンプレートがあります。

Xserver VPSの月額料金
月額料金4GBプラン8GBプラン16GBプラン
1ヶ月2,200円/月4,400円/月9,750円/月

Xserver VPSのRustサーバーは8GBプラン以上を推奨しています。

揚げたてのポテト

大手レンタルサーバーなので信頼性と安定性の実績はあります!

Agames

Agamesは、2019年5月より開始されたレンタルサーバーです。

大手レンタルサーバーに劣らない高性能サーバー、高速回線を提供しており、ゲームは全て自動構築できます。また、高性能サーバーにかかわらず、低価格で提供しているのでコスパ重視の方におすすめのレンタルサーバーです。

他のレンタルサーバーにない、専用コントロールパネルでゲーム設定が簡単に行えます。

Agamesの月額料金
月額料金8GBプラン12GBプラン16GBプラン
1ヶ月2,480円/月2,980円/月3,980円/月

AgamesのRustサーバーは8GBプラン以上を推奨しています。

サポート面では、公式Discordにてサーバーに詳しいサポーターがいるため、困った時に初心者の方でも解決に導いてくれると思います。

揚げたてのポテト

知名度は少ないですがサービス内容はかなり充実しています。

揚げたてのポテト

他にもRustサーバーを提供しているレンタルサーバーはあるので、他にも見たいという方はよくお調べください。

レンタルサーバーでRustのマルチサーバーを立てる方法

筆者がおすすめするRustサーバー向けのレンタルサーバーを厳選して紹介しました。

別記事にて各社のRustサーバーの立て方やマップ変更、ゲーム設定まで徹底解説しているので是非ご覧ください。

まとめ

Rustサーバーの立て方はいかがだったでしょうか?

「個人サーバー」と「レンタルサーバー」の2種類で立てる方法がありましたが、それぞれのメリットとデメリットを見比べると、初心者の方にはレンタルサーバーが向いています!

是非、当記事を参考にオリジナルのRustサーバーを立ててみましょう!

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも「揚げポテGameSV」をよろしくお願いします!

2.3 3 総投票数
\ この記事を評価 /

当サイトはリンクフリーです。SNSやブログ等でご紹介いただけると嬉しいです。

ご支援・ファンレターが贈れます!

(登録不要・匿名可能)

OFUSEで応援を送る

当サイトがおすすめしたいゲームサーバー


Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879(3月11日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,879円(3月11日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Valheimなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額2,155円(3月7日まで)※8GBプラン

Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
2.3 3 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
0 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
目次