MENU
リアルイベント「マイクラスクエア2024」にてオリジナルチラシを配布!【限定特典】

【GTA5】FiveMのアンチチート誤BAN対策と解除方法を紹介します!【徹底解説】

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

FiveMサーバーでこんな悩みを抱えていませんか?

「FiveMサーバーで遊んでいたら突然BANされて接続できなくなった」

「txAdminのBAN一覧を探してもプレイヤーが見つからない」

「BANの解除方法が分からなくて困っている」

揚げたてのポテト

このような悩みを抱えてる人を助けるべく、今回はこれらの対策についてを中心に解説していきます!

この記事では、FiveMサーバーで発生する「突然BANの原因とその対策」について、分かりやすく画像付きで解説していきます。

この記事を書いた人

揚げたてのポテト

  • 当サイトの管理人
  • ゲームサーバー運用歴10年以上
  • 見やすく、分かりやすくを心掛けて書いています。

上記の記事で立てたFiveMサーバーに沿って話を進めていきます。

目次

FiveMサーバーで突然BANされる原因

FiveMサーバーでは、チート等の不正行為を試みるプレイヤーを検出して、自動的にサーバーから排除(BAN)する「Anti-Cheat(アンチチート)」というシステムがQBCoreに搭載されています。

本来であれば、サーバー運営者からすると、非常に助かるシステムだと思います。しかし、アンチチートは完璧な検出ができない現状があります。

そのため、正常な動作をしていても、たまに誤検出され、突然BANされてしまう事があります。

揚げたてのポテト

これが意図せずにプレイヤーがBANされてしまう原因です。

アンチチートBANの解除方法と対策について

通常、BANコマンドやtxAdmin経由でBANしたプレイヤーを解除するには、txAdminから解除するのが一般的です。

ですが、アンチチートによりBANされた場合は、txAdminから解除する事ができません。

なので、アンチチートによるBANの解除方法は、BANに関するデータベースから直接プレイヤーの削除するのが適切です。

揚げたてのポテト

誤BANが起きる現状なのでtxAdminでもBAN解除できるようにして欲しいですよね…。

データベースからBANプレイヤーの削除手順

txAdminよりサーバー停止してから手順を進めてください。

データベースからBANプレイヤーを削除すると言っても、特に難しい操作はありませんので、記事の手順通りに進めてもらえればと思います。

STEP
VPSからMariaDBを開く

PowerShell等でVPSに接続し、以下のコマンドでMariaDB(MySQL)に接続します。

mariadb
STEP
QBCoreのデータベースを選択する

まず、以下のコマンドを実行し、QBCoreのデータベース名を確認します。

show databases;

QBCoreから始まるデータベース名が表示されると思うので、以下のコマンドを実行します。

初期設定のままだと、「QBCoreFramework_XXXXX」になっている。

use データベース名

※表示されたデータベース名に置き換えてください。

STEP
BANプレイヤーを確認する

以下のコマンドを実行すると、アンチチートによりBANされたプレイヤーが表示されます。

select * from bans;

おそらく、こんな感じのテーブル(表)が表示されると思います。(アンチチートの誤BANを再現できなかったので画像無しです)

idnamelicensediscordipreasonexpirebannedby
1test1license:XXXX省略省略testXXXXqb-AAAA
2test2license:XXXX省略省略testXXXXqb-BBBB
3test3license:XXXX省略省略testXXXXqb-AAAA
STEP
BANプレイヤーを削除する

上記のテーブルから誤BANされたプレイヤーを探し出し、以下のコマンドで削除します。

例)test2さんの誤BANを削除したい場合

delete from bans where id = 2;
delete from bans where license = "XXXX";
STEP
削除完了

BANプレイヤーの削除が完了したので、もう一度以下のコマンドを実行して確認しましょう。

select * from bans;

今回、test2のプレイヤーを削除したので、test1とtest3は残ったままになっているはずです。

idnamelicensediscordipreasonexpirebannedby
1test1license:XXXX省略省略testXXXXqb-AAAA
2test3license:XXXX省略省略testXXXXqb-AAAA
複数プレイヤーを削除したい場合
例)test1さんとtest2さんの誤BANを削除したい場合
delete from bans where id IN (1, 2);

削除結果↓

idnamelicensediscordipreasonexpirebannedby
1test3license:XXXX省略省略testXXXXqb-AAAA
例)qb-AAAAで誤BANされた全てのプレイヤー削除したい場合
delete from bans where bannedby = "qb-AAAA"

削除結果↓

idnamelicensediscordipreasonexpirebannedby
1test2license:XXXX省略省略testXXXXqb-BBBB

他にも色々な条件はありますが、詳しくは「mariadb delete 条件」などで検索すると便利な条件を知ることができるのでご参考ください。

アンチチートの無効化

txAdminよりサーバー停止してから手順を進めてください。

アンチチートによる誤BANの解除方法は分かりましたが、毎回解除するのは面倒な方もいらっしゃると思います。

そもそも原因であるアンチチートのプログラム自体を無効化にしてしまうのが、手っ取り早いです。

現時点でQBCoreに搭載されているアンチチートのプログラムは以下の7つです。

  • qb-adminmenu
  • qb-ambulancejob
  • qb-core
  • qb-hotdogjob
  • qb-jewelery
  • qb-management
  • qb-pawnshop
揚げたてのポテト

現状、見つかっているのが7つです。他に見逃している可能性もあるので、他に見つかった方はコメント欄にてご報告ください。

未検証な部分も多いため、全てのアンチチートを無効化できるとは限りません。

各プログラムを個別もしくは一括で無効化できるのでそれぞれ紹介します。

各プログラム毎にアンチチートを無効にする設定を説明していきます。

一括で無効にしたい場合は、上記タブの「一括対策の場合」をご覧ください。

STEP
QBCoreフォルダを開く

WinSCP等でVPSに接続し、以下のファイルパスを開きます。

サーバーの立て方によってfivem_serverなどのフォルダ名が異なるのでご自身の環境に合わせてください。

/root/fivem_server/txData/QBCore/resources/[qb]
STEP
無効化したいqb-XXXXを開く

アンチチートを無効化したいqb-XXXXを開きます。(今回はqb-pawnshopを例にする)

次にserverというフォルダがあるので開きます。

qb-pawnshopならmain.luaをメモ帳で開きます。

プログラムによって異なるので以下をご参考ください。

プログラム名対象ファイル
qb-adminmenuserver.lua
qb-ambulancejobmain.lua
qb-core上記タブの「一括対策の場合」をご覧ください。
qb-hotdogjobmain.lua
qb-jewelerymain.lua
qb-managementsv_boss.lua
qb-pawnshopmain.lua
STEP
アンチチートのコードを無効化する

それでは、アンチチートに関するコードを無効化にしたいと思います。

アンチチートのコードはプログラムによって異なりますが、基本的にコード冒頭に–(ハイフン2つ)を付け加えます。

こうすると、コメントアウトというコードを無効化にできます。

メモ帳内で「exploit」で検索すると該当コードを見つけやすいです。

qb-adminmenuのアンチチートを無効化する場合
qb-ambulancejobのアンチチートを無効化する場合
qb-hotdogjobのアンチチートを無効化する場合
qb-jeweleryのアンチチートを無効化する場合
qb-managementのアンチチートを無効化する場合
qb-pawnshopのアンチチートを無効化する場合

コード自体を削除しても良いですが、後で不具合が発生した時やコードを復活させたい時に困ると思うので、コメントアウトをおすすめします。

揚げたてのポテト

コメントアウトを記述できたら上書き保存を行ってください。

STEP
完了

これでアンチチートの無効化が完了したので、サーバーを起動させましょう。

正常に動作しているかは、分かりづらいのでしばらく様子を見ると良いと思います。

ひとこと

当記事はいかがだったでしょうか?少しでも参考になれば幸いです。

アンチチートは再現するのが大変で、未検証な部分も多かったので、記事にまとめるか非常に迷いました。ただ、問い合わせで困っている方を多く見かけたので、今回記事にしました。

もし、上手く動作しなかったり、アンチチートが有効な場合はコメント欄にてご報告ください。

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも「揚げポテGameSV」をよろしくお願いします!

5 2 総投票数
\ この記事を評価 /

当サイトはリンクフリーです。SNSやブログ等でご紹介いただけると嬉しいです。

ご支援・ファンレターが贈れます!

(登録不要・匿名可能)

OFUSEで応援を送る

当サイトがおすすめしたいゲームサーバー


Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額3,239円(5月7日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額1,796円(5月10日まで)※8GBプラン

コスパ最強のゲームサーバー


Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

\当サイトがおすすめしたいゲームサーバー/


Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額3,239円(5月7日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額1,796円(5月10日まで)※8GBプラン

\コスパ最強のゲームサーバー/


Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
5 2 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
0 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
目次