MENU
リアルイベント「マイクラスクエア2024」にてオリジナルチラシを配布!【限定特典】

【Agames】コスパ重視でARKマルチサーバーの立て方を紹介!【徹底解説】

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事にはアフィリエイト広告が含まれています。

2023年10月1日より施行された景品表示法の指定告示(通称:ステマ規制)によって、広告を掲載しているサイトやメディア、SNS内に、読者が認識できるような表記が必須となりました。

当サイトにおいても景品表示法に則り、冒頭に表記するようにしていますので、ご理解の上、ご覧いただけますと幸いです。

当記事はSteam版ARKユーザー向けです。(Epic版、モバイル版には対応してません)

ARK: Survival Ascended(ASA)は未対応です。

ARKサーバーを立てたいけれど、「パソコン性能が悪い」「サーバー知識がない」など色々な問題で立てられない方がいらっしゃると思います。

揚げたてのポテト

今回はそんな方のために、レンタルサーバー「Agames」を使って、ARKサーバーの立て方を誰でも分かりやすく紹介していきます!

この記事では、「Agames」でARKのマルチプレイサーバーの立て方を分かりやすく紹介していきます。

Agamesは誰でも簡単にARKサーバーを立てられるようにテンプレートが用意されていて、初心者の方でもこの記事の手順をマネするだけで、今すぐサーバーを立てることができます。

この記事通りの手順に沿って行えば、10分以内にARKサーバーで遊べます!

この記事を書いた人

揚げたてのポテト

  • 当サイトの管理人
  • ゲームサーバー運用歴10年以上
  • 見やすく、分かりやすくを心掛けて書いています。
目次

ARK: Survival Evolvedとは

既にARK: Survival Evolved(以下、ARK)をプレイしていて当記事に来られた方が大半だと思いますが、念のため「ARK」について簡単に紹介したいと思います。

ARK(ARK:Survival Evolved)は、恐竜が存在する謎の島に漂着したプレイヤーが、自給自足で素材から道具や食料を作り、生き延びて謎を解き脱出を目指す、オープンワールドサバイバルアクションとなっています。

このゲームでは、1人で遊ぶシングルプレイの他に複数人で遊べるマルチプレイがあります。

マルチプレイでは、なんと最大100人の大人数で協力プレイが可能です。友達と仲間と一緒に恐竜の世界を楽しみながらサバイバルするのもARKの楽しみ方の1つだと思います。

揚げたてのポテト

恐竜がリアルでかっこいい!
恐竜に乗ったり空を飛ぶこともできるので面白いです!

サーバーとは

さて、ARKでマルチプレイをするためには一緒に遊ぶ場所(サーバー)を用意する必要があります。

揚げたてのポテト

自分だけのサーバーを用意するので、好きなように遊べるのでとても楽しめますね。

サーバー種類

ARKにはサーバーの種類が大きく分けて、「非専用サーバー」と「専用サーバー」の2種類あります。

それぞれは同じサーバーですがメリットやデメリットがあるので紹介します。

非専用サーバー

専用サーバーは独自のサーバーを用意しなければなりませんが、非専用サーバーは不要です。

ただし、サーバーを立てる人(ホスト)がマップにログインしている限り、サーバーに入れます。逆を言えば、ホストが居なくなるとサーバーに入れなくなります。これが非専用サーバーのデメリットだと思っています。

また、最大接続人数が8人までに制限されていることやゲーム内でプレイヤーの行動範囲が制限されていて、ホストプレイヤーから一定距離以上を離れることができません。

これらにより、非専用サーバーは身内向けのサーバーといえます。

専用サーバー

非専用サーバーと違い、独自のサーバーを用意してARKサーバーを立てる必要があります。

そのため、同じパソコン内でARKクライアントとサーバーを立てるなら、ある程度のパソコンスペック(性能)が必要になります。

CPUCore i5 2.5GHz以上
メモリ8GB以上
容量100GB以上(SSD推奨)
ネットワーク100Mbps以上
ARK: Survival Evolved Wikiより引用

また、専用サーバーを作成するにはパソコンの知識が少し必要で、パソコン操作が苦手な方には不向きだと思っています。

ただし、非専用サーバーは8人まででしたが、専用サーバーは10人でも30人でも入れることやプレイヤーの行動制限もないため自由に遊ぶことができます。

揚げたてのポテト

専用サーバーは自由に遊べるのはいいけどパソコン操作が苦手だなと思った方もいらっしゃると思います。

そこで、筆者がおすすめしたいのはレンタルサーバーである「Agames」でARKの専用サーバーを立てましょう!

レンタルサーバーはパソコンスペックや難しいパソコン知識は必要なく使えるのでとても便利です!

今回紹介する「Agames」について徹底解説しています!

Agamesについて何も知らないよ!という方は以前、Agamesについて詳しく紹介しているので以下の記事をご覧ください。

Agamesアカウントを作成する

それでは早速、AgamesでARKサーバーを立てたいところですが、Agamesを利用するには、まずAgamesアカウントの作成が必要です。

既にAgamesアカウントをお持ちの方はAgamesの公式サイトから「ログイン」して、次のステップをご覧ください。

STEP
アカウント作成ページを開く

以下のリンクよりAgamesの公式サイトを開きます。

公式サイトの右上「ログイン」をクリックしてアカウント作成ページに移動してください。

そのまま「アカウントを登録」をクリックしてください。

STEP
アカウント情報の入力

アカウント登録は「登録者情報」、「セキュリティ」の項目に必要な情報を入力していきます。

入力された情報は公開されることがないので正しい情報で入力しましょう。トラブルがあった際に間違った情報だと対応してもらえない場合があります。

セキュリティのパスワードは、セキュリティ強化のために英大文字と英小文字、数字、記号を最低1文字以上を入れることを推奨しています。

今後、Agamesにログインするには「メールアドレス」と「パスワード」が必要なので、忘れないようにメモしましょう。

パスワードまで入力できたら「ロボットではありませんか?」にチェックを入れ、「利用規約の同意」にもチェックを入れて下さい。その後、「登録」をするとアカウント作成できます。

STEP
アカウント作成完了

登録したメールアドレスにAgamesからアカウント作成完了のメールが届きます。

揚げたてのポテト

メールが届いていたらアカウント作成完了です!

AgamesでARKサーバーを立てよう

Agamesのアカウント作成できたら、ログインしてサーバーのお申し込みしていきます。

STEP
Agamesにログインする

公式サイトからログインしましょう。

Agamesアカウントで登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」しましょう。

STEP
サーバーのお申し込みページを開く

ログインするとAgamesのクライアントエリアと呼ばれるAgamesの管理画面が開きます。

サーバーのお申し込みは、赤枠の「お申し込み」をクリックしてください。

クライアントエリアは、サービス(サーバー)の確認やお問い合わせ、請求書の確認など様々な管理が行えます。

次にARKサーバーを立てたい場合は「ゲームβ」を選択し、「ARK」のお申し込みをクリックしてください。

STEP
構成プランを選択する

次にARKサーバーの構成プランを選びます。

例)構成プラン

例えば、1~4人のARKサーバーを作りたい場合は、以下のように構成します。

プラン名ゲームCPUメモリ容量合計料金
ゲームβARK
1,980円
6CPU
無料
8GB
500円
50GB
無料
2,480円

当記事ではARKサーバーを立てるのに少人数ならメモリ8GB、大人数ならメモリ12GB以上を推奨します。

以下は全ての構成プランを表にまとめたものです。

ゲームCPUメモリ容量
ARK
月額1,980円
半年10,890円
年間19,800円
6CPU
無料
8GB
月額500円
半年2,750円
年間5,000円
50GB
無料
8CPU
月額1,000円
半年5,750円
年間10,000円
12GB
月額1,000円
半年5,500円
年間10,000円
100GB
月額600円
半年3,300円
年間6,000円
10CPU
月額2,000円
半年11,500円
年間20,000円
16GB
月額2,000円
半年11,000円
年間20,000円
12CPU
月額5,000円
半年27,500円
年間50,000円
32GB
月額4,000円
半年22,000円
年間40,000円
月額=月払い/半年=半年払い/年間=年払い

上記の構成プランは2023年6月1日時点の情報を掲載しています。

月額支払いより「半年払い」「年払い」の方が安くなります。

\ARKの「月払い」と「半年払い」の比較/

6CPU/メモリ8GB/容量50GB
月払いを6ヶ月の場合
6CPU/メモリ8GB/容量50GB
半年払いの場合
  • 月額料金が2,480円なので、6ヶ月で14,880円!
  • 6ヶ月使うなら半年払いの方がおトクです!
  • 6ヶ月で13,640円!
  • 半年払いなら約1,200円お得!

構成プランの選択ができたら「続ける」をクリックしてください。

STEP
お支払い情報の入力

Agamesに対応しているお支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、AMEX)
  • Amazon Pay
  • PayPal
  • AGAMESクレジット(コンビニ決済、Paidy、PayPal、楽天ペイ、PayPay、キャリア決済、銀行振込)

AGAMESクレジットとは、100円分または1,000円分のクレジットを購入するとクレジット分がAgamesにチャージされるプリペイドカード形式のお支払い方法です。

STEP
注文確定

お支払い情報を入力できたら、利用規約に「同意します」にチェックをいれ、「注文を確定」をクリックしましょう。

STEP
申し込み完了

サーバーの申し込みが完了したら「アカウントページへ移動」をクリックしてください。

また、メールアドレスにAgamesから注文確認メールが届いているので、以下の赤枠をよく読んでください。

「[agames] サーバーがインストールできました」というメールが届いたらサーバーの用意が完了したという合図です。

万が一、30分以上待ってもメールが届かない時は、Agamesへ問い合わせして確認しましょう。

揚げたてのポテト

お疲れ様でした。
これでARKサーバーで遊べる状態になっています!

揚げたてのポテト

テンプレート機能とても便利ですよね!
それでは、ARKサーバーに接続してみましょう!

ARKサーバーに接続しよう

それでは早速、Agamesで立てたARKサーバーに接続してみましょう!

ARKサーバーに接続するには、IPアドレスとポート番号が必要です。これがないと接続できないのでご注意ください。

IPアドレスとポート番号を確認する

STEP
Agamesコントロールパネルにアクセスする

IPアドレスとポート番号を確認するにはAgamesコントロールパネルで確認します。

以下のAgamesコントロールパネルのリンクからアクセスするか、届いたメールからアクセスしましょう。

STEP
Agamesコントロールパネルにログインする

ログインするには、Agamesアカウントに登録したメールアドレスと初期パスワード「Pass1234」を入力して、「ログイン」しましょう。

初期パスワードは危ない!パスワードを変更しよう

初期パスワードのままだと危ないのでログインできたらパスワードの変更を推奨します。

STEP
契約中のサーバーを選択する

次に契約中のサーバーが一覧で表示されるので、サーバー名を選択して開きましょう。

サーバー名は設定で分かりやすい名前に変更することが可能です。

STEP
IPアドレスを確認する

こちらがAgamesコントロールパネルです。

ここではIPアドレス確認の他に、サーバー設定やマップ変更、MOD導入などの操作が行えます。

使い方については後で説明します。

IPアドレスは、右上の「アドレス」がIPアドレスになります。(今回だと04.jpn.gg

IPアドレスと一緒にポート番号も付いていますが、このポート番号ではARKサーバーに接続できないのでご注意ください。(ややこしいですね)

STEP
ポート番号を確認する

ARKサーバーのデフォルトのポート番号は27015ですが、AgamesのARKサーバーは異なります。

ポート番号の確認方法は上部タブの「起動パラメーター」を選択します。

少し下にスクロールすると、「クエリーポート」という項目があり、そこに表示された番号が「ポート番号」になります。

これを先ほどのIPアドレスと組み合わせます。

ARKサーバーに接続する

作成したARKサーバーに接続するには、一度SteamにARKサーバーを登録する必要があります。

STEP
SteamにARKサーバーのIPアドレスを登録する

次に、Steamを起動してください。

Steam左上の「表示」を選択し、表示された項目の中に「ゲームサーバー」があるのでクリックして開きます。

ウィンドウが開くと思うので「お気に入り」を選択し、右下の「+」を選択します。

先ほど、コントロールパネルで確認したIPアドレス:ポート番号赤枠の中に入力してください。IPアドレスとポート番号は「:」で区切る必要があります。(【例】test.gg:12345)

その後、「OK」を選択します。

STEP
ARKサーバーに接続する

アドレスをお気に入り追加するとARKサーバーが表示されます。ARKサーバーを選択した状態で、右下の「接続」を選択してください。

失敗と表示され、SteamにARKサーバーが表示されない

たまにSteamに表示されない場合がありますが、ARKサーバーが完全に起動していないためです。

10~15分程度の時間を置いてから再度登録すると表示されると思います。

「ゲームサーバー上でプレイできません」と表示される

接続を選択した時に「ゲームサーバー上でプレイできません」と表示された場合は「更新」してから、再度「接続」を選択するとできるようになります。

STEP
ARKサーバーに接続完了

接続すると自動的にARKが起動され、ARKサーバーに接続することができます。

左上のサーバー名とSteamで追加したサーバー名が一致しているので自分で立てたサーバーということが分かります。

ネットワークエラーと表示されて接続できない時は、もう一度Steamから接続をしましょう。

ARKサーバーのマップ変更やサーバー設定方法

レンタルサーバーにおいてもARKサーバーのマップ変更やサーバー設定、MOD導入は可能です。

別記事にて詳しく解説しているので以下よりご覧ください。

よくある質問

ARKサーバーをバージョンアップするにはどうすればいい?

Agamesコントロールパネルの起動パラメーターより「自動更新」をONにします。

その後、コンソールより「再起動」を行うと自動的に最新バージョンになります。

ARK Server Managerを入れるにはどうすればいい?

Agamesでは「ARK Server Manager」を入れることができません。

シングルプレイからARKサーバーにマップ移行はできるの?

色々と試行錯誤をしてみましたが、シングルプレイからマップ移行はできなさそうです…。

(情報をご存じの方がいればコメントにて教えてください!)

まとめ

Agamesで立てたARKサーバーはいかがだったでしょうか?

Agamesなら難しい操作が一切なく簡単にARKサーバーを立てられたと思います。

今まで友達や身内同士で遊びたくても遊べなかった方も、Agamesなら比較的安く使えるので、とりあえず1ヶ月間で使ってみるのも良いと思います。

たくさんのお友達や仲間と一緒にARKを楽しんでください!

揚げたてのポテト

最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも「揚げポテGameSV」をよろしくお願いします!

0 0 総投票数
\ この記事を評価 /

当サイトはリンクフリーです。SNSやブログ等でご紹介いただけると嬉しいです。

ご支援・ファンレターが贈れます!

(登録不要・匿名可能)

OFUSEで応援を送る

当サイトがおすすめしたいゲームサーバー


Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額3,239円(5月7日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額1,796円(5月10日まで)※8GBプラン

コスパ最強のゲームサーバー


Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

\当サイトがおすすめしたいゲームサーバー/


Xserver VPS
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
大手他社より3~4倍のサーバー性能&高速回線を提供
初めての方でも直感的な操作で分かりやすい

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,200円/8GBプラン:月額4,400円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額3,239円(5月7日まで)※8GBプラン

ConoHa for GAME
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
初回利用は800円クーポンが貰える
1ヶ月以上利用する方は長期割引パスの料金がおトク

Minecraft/ARK/Rust/Palworldなどに対応
4GBプラン:月額2,408円/8GBプラン:月額4,828円
キャンペーン中:12ヶ月なら月額1,796円(5月10日まで)※8GBプラン

\コスパ最強のゲームサーバー/


Agames
詳しくみる
ゲームサーバーは自動構築だから契約してすぐ遊べる
学生なら学割で15%割引で利用可能
ゲームサーバーに詳しいサポーターが充実

Minecraft/Palworld/ARK/Rustなどに対応
4GBプラン:月額1,980円/8GBプラン:月額2,480円(Palworldは別料金)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
0 0 総投票数
\ この記事を評価 /
guest
0 件のコメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
目次